京つう

  キレイ/健康  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2012年07月13日

肌の炎症にもいろいろ。。。

先日、友人からの紹介で来店いただいたママ&お嬢ちゃん。
4歳になるお嬢ちゃんの肌の痒みが強く、アロマでのケア方法を教えて欲しいとのこと。

でも、よーくお話を聞いてみると。。。
最近アロマの勉強を終えたママ友達に勧められて、無添加、オーガニックの手作り石鹸を購入し、
そして抗炎症作用、鎮静作用があると言われ配合されたホホバオイルを渡され、お嬢ちゃんに使用。すると、良くなるどころか痒みを訴えて。。。私のところへという流れだったんです。

来店していただき、ママから色々とお話を伺い、お嬢ちゃんの身体を見せてもらう前に言ったこと。
『酷いようならば、皮膚科でお薬をもらって、キッチリと治すのがいちばんですよ!』

突き放すようかもしれませんが、
アロマテラピーは緩和や予防という面が大変強いので、治癒させることには無力!、なんです。
実際に、私も若い頃はアロマの力だけで治してみせると意気込みながらも、症状を悪化させては病院で怒られる。。。ということを自分自身で繰り返していたので、よーくわかります。

お薬を使うよりも、自然のもので治したいと願うママの気持ちもわかるのですが、悪化してしまったものに対しては、それ以上の悪化を防ぎ、今の症状をしっかりと治すということが何よりも大切。

つまり、アロマケアというのは、
『安定した症状の中で痒みなどを緩和する』、『症状を起こさないように予防する』、などの
デイリーケアに活躍してくれるものだということを認識していただくことが、とーっても大切なんです。
アロマケアを実践したい方々は、ちょいちょいこのことを忘れ、天然のもので治すということに意固地になり、結果として症状を酷くさせた後に、『アロマ=治らない、症状が悪くなる』、みたいな間違ったイメージを持ってしまうことが多い。。。正しいアロマの知識を広めたい私としては耐えがたい誤解ですけれど、実際に、こういったイメージを持ってしまった方は多いんです。

ですから今回、このママにはこのことを十分に理解いただき、酷くなったときには医療機関でしっかり受診することを第一に、アロマケアを行うということを納得いただいたので。。。

お嬢ちゃんのケアをスタートすることに。
アトピー性皮膚炎ではないのですが、接触性皮膚炎などの症状と汗疹の症状が混じって痒みがましているところに、要らんもんを塗布したので余計に症状が強くでたのでしょう。
今回は、水成分の『花しずく カモミール』を痒みの部分にタップリ塗布。夏場はオイルのべたつきと汗が融合して症状を悪化させることが多いので首・脇・肘や膝の内側には芳香蒸留水のような水分で保湿することをオススメ。その他で乾燥の酷い部分には 『Angel Smile』という赤ちゃん用に発売しているカモミール配合のブレンドオイルを塗布。それだけではやはり子供は気持ち悪い感触があるので、上からボディパウダーではたいておくとサラサラひんやり感が痒みを抑えてくれる効果があるのでお子様には良いですよ。さて、一連のケアを実行してのお嬢ちゃんの様子は。。。ご機嫌さん!痒みもなく、花しずくやパウダーも気に入ったようで、自分から進んでケアに参加。後日の様子を尋ねると、薬との併用もしているため症状も緩和、何よりも子ども自身が楽しくケアをしているので治りが早くなったのでしょうね。アロマ嫌いになる人を救ったー!と思いましたね。

一般的に、アロマケアで肌炎症に使用されるもの、といえば精油であればカモミール、ラベンダー。
キャリアオイルではスイートアーモンドやグレープシード、ホホバあたりがメジャーどころ。冒頭で書いていた、アロマ初心者ママ友に渡されたオイルとやらは、この知識から作られたものだと推測できます。

しかーし、肌の炎症にはさまざまなものがあることを忘れてはなりません!
そこをしっかり考えることが、適切なアロマケアを行う場合のポイントなんです!!

皮膚炎の症状を改善するために有効とされる精油は、ウイルスや細菌を撃退する作用をもつもの(ティートリー、ラベンダーなど)や炎症や痒みを抑える作用をもつもの(カモミール、ペパーミント、ゼラニウムなど)、症状に合わせてさまざまです。

ティートリーは、炎症を悪化させるブドウ球菌に強い殺菌力を示すのでとびひ症状を緩和するために使用されます。ラベンダーはどちらかといえば痒みからくるイライラを鎮めるために使用されます。
カモミールにおいては、ジャーマンタイプ、ローマンタイプで効能が変わりますが、前者は痒みを抑える、後者は優れた抗アレルギー作用があるということで知られています。ゼラニウムは抗炎症作用が高いといわれ掻き傷などの回復を助ける、皮脂分泌を調整して乾燥を改善する、ペパーミントは血管を引き締めて炎症を抑える、肌にひんやりとした感覚を起こして痒みを抑えるために使います。
これだけでも適材適所の大切さを実感できますよねぇ。

精油だけでなくキャリアオイル選びもとっても大切。
先述したスイートアーモンドは湿疹・乾癬・皮膚炎による痒みへの鎮痛効果、グレープシードは角質層のバリア機能と深く関わる必須脂肪酸を多く含むため肌を守る効果を高めること、ホホバは日焼けによる肌炎症やひび割れを緩和することから、皮膚炎症緩和に使用するオイルとして選ばれることが多いんです。これに加えて、オムツかぶれ緩和にはアプリコットカーネル、切り傷・ひびなどの創傷治癒にはカレンデュラ、強い乾燥からくる痒みや炎症の緩和にはオリーブ、などと私の店ではタイプによってお勧めを変えているわけです。

使い方・選び方次第で、悪者になってしまうアロマテラピー。
勝手な判断でセルフケア、もしくはホームケアに活用する前に、一度私までご相談ください!
アロマ相談もご予約とって来店いただいておりますので、ご遠慮なく!!






左:『花しずく・カモミール』(100ml/1,470円)
右:『Angel Smile』(100ml/5,040円)
  


Posted by アロマミキ at 17:09Comments(0)ホームケア

2012年02月16日

老化現象。。。

先日、乳腺外科にて乳がん検診を受診。
特に、乳がんの疑いがあったわけではないのですが、自分の中で普段よりも乳腺のハリが気になったこととその痛みが今までとは少し違うなという違和感を覚えたため、突然に思い立っての受診。

子宮頸がんの検診は数年前からキチンと受けていたのですが、乳がん検診に関してはどうしても腰が重くなる。。。ということで今まで放ったらかしだった私。なんか恥ずかしいですやん?乳がんの検診はねぇ。。。上半身さらけ出すのがどうも抵抗があったというのも正直なところ。マンモグラフィーも痛いと聞いていたし、ついつい敬遠してきたのですが、開き直って受けるしかない!

てなことで、不安を覚えつつもマンモグラフィーからスタート。
噂どおり、おっぱいをつぶされながらX線撮影。
私の行った病院では男性の技師さんだったので、「触ります、失礼します、大丈夫ですか?」を連発しはったのですが、いちいち答えなアカンから逆に気まずい感じやと思うのですが。。。緊張をほぐそうと、世間話をしてきはるのも微妙やなと思いながらの受診。なんせ、上半身裸ですよっ!早く終わってください!!という気持ちが強すぎて。。。あまり受けたくない検査ではありました。

つぎに、触診。
文字通り、お医者さんの手で確認されるのですが、できることなら女性のお医者さまに診てもらうのがよいでしょうね。恥ずかしさは、もちろんあるのですが、問診に答えながらなので私は抵抗はありませんでした。

が、ここで私にとっては重大なことが発覚。
「乳腺が痛いです、ここです。」と説明し診てもらうと、「簡単にいえば、乳腺症。ホルモンのアンバランスが原因やね。。。これは、更年期の人に多く見られる症状なんやけども、ちょっと早すぎるなぁ。」という、胸の老化現象との指摘。

そして最後に、超音波での検査。
しこりだから、心配することはないと言いながら、超音波での検査をしていた先生。
「すごい張ってるねぇ。。。」とか何とか言いながらピタッと手を止めての無言。
機械のスイッチを色々押して、ひと言。「ちょっと怪しいのがあるから、細胞検査します!」

もう終わると思っていた私は甘かった。。。人生初めてかというくらいの痛みに耐えての細胞摂取。
ありえへんほど痛いです!痛すぎます!!
しこりの部分をぎゅーっと手でつままれながら、そのしこりに注射を刺すのですよ!!!
悪性ではないということを確かめるための細胞検査やから安心してとのこと。

結果は2週間後にしかわからないのですが、安心なんてできないですっ、不安になるに決まってるやん!と言いたいですよ。でも、ホルモンバランスが悪いと指摘されたので、それまでの不安な期間は、ホームケアで気分転換しようと思います。

幸いなことに、自分でプロデュースしたブレンドオイルの中に、『LUNA BLUE(ルナブルー)』という商品があります。これは、生理に伴う心身の不調に対して、穏やかに健やかに過ごせるようにと考えて製作したもの。

今の私にピッタリ。
乳房の老化現象と言われた私の身体にすり込むようにしながらオイルを塗り、マッサージ。
そういえば、こういう時間をしばらくの間、忘れていたような気がしますね。

検査結果がわかるまで、毎日自分の身体と向き合いながら、ホルモンバランスの正常化に頑張りたいですね。
老化現象。。。には、負けません!


  


Posted by アロマミキ at 13:47Comments(0)ホームケア

2012年02月01日

アロマのチカラでで風邪予防!

あまり風邪をひかない私ですが。。。近頃ちょっとグズグズしている様子。
病は気からなので、気にしないようにしてはいるものの、症状には勝てず。。。
免疫が弱っているときに、これ以上のウイルスの侵入を防ぐべく、アロマの力を拝借です。

風邪と言っても症状はさまざま。
全部に効き目のある特効薬というものはアロマにはない!のですが、風邪の症状を緩和するなどには力を発揮できるんです!!そもそも、くしゃみ、鼻水、咳などのような呼吸器系の急性炎症の症状がいわゆる『風邪』と言われています。
そして、これらの原因のほとんどがウイルスによるもの。
しかーし、残念ながらこれらのウイルス自体を撃退する方法というものはないのが現実。

「では、アロマでどうやって風邪を予防するのよ?」と、なりますよね。
アロマテラピーでは、症状を抑え込むことはできません。

が、ウイルスそのものを攻撃したり、病気に対する免疫力を高めるという効果が期待できるのです。特に、風邪の初期症状には抜群の効果を発揮して、それ以上の症状の悪化をとどめることができるのです。そのウイルス撃退に効果の高い精油の代表が、ティートリー、ユーカリ・ラディアタ、ユーカリ・グロブルスなどといわれています。

ティートリーには、強い殺菌力を持つ『テルピネン-4-オール』という成分が含まれており、体内に侵入したウイルスを攻撃し猛威をふるう前にウイルスの働きを抑える作用があります。咳や咽喉の痛みなどの呼吸器系の症状に威力を発揮するので、お風呂の中にたらして使用したり、お湯と精油を入れたマグカップを使って蒸気と共に吸入すると効果的なんですよ!

ユーカリ・ラディアタやユーカリ・グロブルスには、『1.8-シネオール』と呼ばれる免疫力を増強して自然治癒力を高める働きのある成分が含まれています。また、気管支を保護するムチンという物質を作り出す細胞を活性化し、痰を切って出しやすくする去痰作用というのがあるのです。ですから、風邪の症状にはもちろん、痰を伴う咳にとっても有効な精油です。

そして、私が必ずプラスして使用する精油があるんです!
それは、ローズマリー・シネオールというもの!!
この精油には、免疫賦活作用といって免疫の働きを強め活性する力があるのです。それに加えて、抗炎症・抗カタル作用、去痰作用などがあるので、風邪やインフルエンザの初期症状やその予防などにもってこい、ということなのです。

ご紹介した精油以外でも、もっと強力な殺菌・抗菌・抗ウイルス作用のある精油もたくさんあるのですが、ホームケアで安全にしようできるものとしてオススメできるという意味でのチョイスとなっております。お部屋で焚いたり、玄関マットにたらしておいたり、拭き掃除のときに加えてみたり。。。とさまざまな使い方で、ウイルスと戦いましょう!  


Posted by アロマミキ at 11:48Comments(0)ホームケア

2010年11月02日

人生最大の。。。

へこんでます。
というか、ショックをうけています。

人生最大のウエストサイズになっている私。
油断大敵とは言うたもんで、この夏からお腹に力を入れていなかった。。。

気づけばお腹周りにどっしりついた贅肉たち。下腹やら腰周りやらが、いいように言えば、女性的な肉付きに、現実的な表現をすればオバサン体型になりつつ、いやなっている。

さすがに危機を感じた私はアンリ先生から個人レッスンしましょうか?というオファーをお断りして、アロマミキ式5日間超ハードエクササイズを実践中。

この効果は素晴らしい!
腰周りがかなりの筋肉痛、笑うだけで下腹が痛い。。。
3日間で、くびれが戻りました!!
超ハードとは言いながらも、夜にちゃちゃっと10分くらいしかやらないのですが、この効き目はスゴイです!!みなさんにも是非実行してもらいたいですねぇ。

久々に会った母親に、「えらい顔がシャープに引き締まってるやないの!」と言われてニンマリ。
あと2日間ちゃんと続けて、絶対にもとの体型に戻ってみせるぞー!と、ヤル気になっている私です。

ちなみに、マッサージも効果的なのですが即効性を求めたサイズダウンには、フェンネル・スイートやローズマリー、ブラックペッパーなどがおすすめですよ。
「そろそろ厚着だから少々肥えてもよいかなー。。。」なーんていう考えが頭によぎったみなさん!
今日の1センチは将来の5センチ増だと思って、エクササイズ始めましょうね。  


Posted by アロマミキ at 12:41Comments(0)ホームケア

2010年10月20日

美しく。。。

今週末に高校時代からのお友達の結婚式がある私。

自分が主役ではないということはわかりつつ。。。
着ていくドレスやら何やらに頭を悩ませる日々。

結局、選んだドレスはやや短めのワンピ。
そして、ふと頭によぎる、「めっちゃ脚出るやん!」ということ。
なにせ、私の膝はとっても形が悪く、曲がっているので、コンプレックスの部位ですからね。

そこで今週の頭からホームケアでせっせと行っているのが、脚の形をよくするエクササイズと膝の周りのたるみを取り除くマッサージ。家ではほとんどマッサージケアをしない私が(理由は、自分のために手を痛めるのが嫌だからです!)、なんと毎晩、毎朝せっせとやっているんです!!

その成果は。。。
未だわからずですが、あと数日間で美しく変貌してくれることを期待しております。
女性は本当に努力が必要な。。。大変です!!  


Posted by アロマミキ at 19:04Comments(0)ホームケア