京つう

  キレイ/健康  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2010年03月15日

フェンネルのお話

ここ1ヶ月ほど、気がつけば痩身希望の方の施術を毎日している私。
痩身の施術は、行う手技が普通のトリートメントとは全く違うのですが、使用する精油も独特のものをチョイスするんです。例えば、脂肪燃焼作用のあるものや血流促進、リンパ流れ促進などの作用があるというものなどなど、体内での働きを重視したものをたくさん利用します。

その中でも、頻繁に使用するのが『スイート・フェンネル』というものなんです。
和名をウイキョウというフェンネルは、スパイシーな中にも花のような香りを含んでいる不思議な感じなのですが、その独特のトーンはとっても癖になる香りなので玄人好みという感じ。

解毒作用や健胃作用があるので便秘の方にはよく使用しますし、体内の毒素を排出する作用があるのでむくみ防止やダイエットに大変向いている精油です。

古代ギリシャでは、『痩せる』という意味のギリシャ語に由来して『マラスロン』と呼ばれ、ダイエットに効果があるハーブとして用いられました。中でも薬効にすぐれる種子は、利尿作用と発汗作用があり、肥満の原因になる皮下脂肪中の老廃物を排出して、体の中をスッキリさせてくれます。
精油はこの種子から採られるんですよ。

フェンネルは、空腹感を和らげて満腹感を感じさせる香りを持っているとして昔から、ダイエットの植物として有名なんですね。ローマ時代の兵は、この果実を噛みながら行軍して食欲を減退させていたとか。また、食欲を抑える働きから、古代ローマの女性たちはダイエットの特効薬として愛用したそうですよ。現代の私たちにも魅力的な精油ですよね。

私の場合は、飲みすぎた翌朝に使用することが多いですね。
むくみを解消してくれますのでとてもおススメです。

フェンネルは効力がとても強い精油なので、使用する際には希釈濃度をしっかり守ることが必要ですが、それさえクリアすればアロマ初心者の方にでも使っていただきやすい精油だと思います。

ただし、ホルモン様作用(体内で女性ホルモンと同じように働く)というのがあるので、妊娠中に使用することはできません。妊婦さんは特に注意くださいね。フェンネルのハーブティには、母乳の出を良くする効果があるので出産後にはおススメなんですけどね。。。

身体の浄化作用に優れ、消化を活発にして神経を鎮静させる作用から、ストレスから引き起こされる消化不良や便秘の解消に大変効果的です。季節の変わり目、環境の変化などで不調を感じているみなさん、是非お試しくださいね!


同じカテゴリー(精油いろいろ)の記事画像
蜜柑のお話
金木犀
クラリセージのお話
パインのお話
ジュニパーのお話
ティートリーのお話
同じカテゴリー(精油いろいろ)の記事
 蜜柑のお話 (2012-02-02 13:23)
 金木犀 (2011-10-11 17:15)
 クラリセージのお話 (2010-05-21 11:41)
 メリークリスマス! (2009-12-24 23:02)
 パインのお話 (2009-10-15 10:40)
 ジュニパーのお話 (2009-06-27 18:39)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。