京つう

  キレイ/健康  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2009年04月14日

ブラックペッパーのお話

料理でもおなじみの黒胡椒。アロマの精油にも『ブラックペッパー』というものがあるんです。

誰にでも馴染みのある黒胡椒そのままの香りのイメージなんですよ。少しツンとくるスパイシーで温かみのある香りは、身体を刺激し、活性させ、心に優しい温かみを感じさせてくれるといわれています。精神的に弱気になったときや心が冷淡になって感情的に冷めているというときには、この精油の香りがエネルギーと情熱を蘇らせてくれるので、疲弊した身体には本当にもってこいなんです。

その昔、インドの托鉢僧は大変長い距離を1日で歩くため、ブラックペッパーを7~8粒を日々口にしながら活力を養い、その香りで集中力と忍耐力を高めたといわれているくらい、この胡椒から採った精油には、心身にスタミナを与えて強化してくれる作用が高いんです。心身ともにクタクタというときには必ず、私はこの精油の香りを利用してしまいます。

ブラックペッパーは胡椒木の実から抽出するのですが、濃い緑の葉をつけ白い花を咲かせます。花後にできる果実は最初は赤く、成熟するにつれて黒色に変わるんですよ。500kgの乾燥果実から1kgの精油が採れるので、そんなに高価なものではないので使いやすい精油です。

スパイスというだけあって、この精油は少量でも香りの効果が高いので、低濃度で使用をする方が安全です。刺激性があるということもあり、敏感肌の方が肌に使う際は気をつけた方が良いかもしれませんのでご注意を。

シャキッと元気を出したいときには是非ともお試しくださいね!



同じカテゴリー(精油いろいろ)の記事画像
蜜柑のお話
金木犀
クラリセージのお話
フェンネルのお話
パインのお話
ジュニパーのお話
同じカテゴリー(精油いろいろ)の記事
 蜜柑のお話 (2012-02-02 13:23)
 金木犀 (2011-10-11 17:15)
 クラリセージのお話 (2010-05-21 11:41)
 フェンネルのお話 (2010-03-15 13:32)
 メリークリスマス! (2009-12-24 23:02)
 パインのお話 (2009-10-15 10:40)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。